コンセント位置など最終確認

玄関靴箱の先に浴室からの光

どの位置にコンセントやスイッチを設置するかは、図面で決めているのですが、現場でも最終確認しています。

照明の位置が、中心より少しずれそうって話が上がり、サイズを変えたり、位置を再設定したり、細かくチェックしていきます。

天井

総面積の約4分の1くらいの面積だけ天井を張ることにしています。

天井高さが低くなるところと、高くなるところを明確に分けて空間にメリハリをつけていきます。

ガラスブロック

浴室とトイレを間仕切る壁の上部にガラスブロックを設置します。

ガラスブロックは、光の反射がとても美しくて好きです。

しかし、外壁側に設置すると、沖縄の強い紫外線や熱によって損傷してしまったり、日射熱を吸収して熱い室内になってしまうこともあり、今まで取り入れることを躊躇していました。

今回は、室内で気密を高めた状態で光の反射効果を発揮できる場所での採用です。

どんな表情になるか、とても楽しみです。

#衣食住創 #育む家 #沖縄建築 #リノベーション工事中

梅雨どきの現場

淡い光の反射が綺麗です。

室内の図面上段差285ありますが、現場で過ごしてみると、意外と踏み台なくても困らないかなぁという事になってきました。

むしろ、ちょいと腰かけると心地良いような、、、。住みながら検討していく方向になりました。

玄関開けた先に沖縄県庁(黒川紀章設計)

少しずつコロナやロシアウクライナ侵攻の影響も受けつつありますが、完成に向けて着々と進んでいます。

床貼り

マンションで下階への音を配慮して、今回は遮音フローリングを採用しています。

雨の日ですが、柔らかい光が入ってきています。

大工さんのライトの影も綺麗
木とモルタルと白塗装の組み合わせ

#衣食住創#育む家

配管塗装、浴室防水

電気配管も着々と進んでいます。

ただまだ浴室とカウンター仕上を悩んだりしています。予算との兼ね合いもありますが、満足できるものを選んでいきたいです。

#衣食住創 #育む家 #沖縄建築 #リノベーション工事中

玄関から奥にまっすぐのびる縦のライン

床が上がると、室内感がどーんと強くなってきました。

ダイニングキッチンとリビングに2段ほどの高低差があります。これから、天井も有りと無し部分ができてメリハリがさらに強めてくれるのが楽しみです♪

ちなみに床下は、こんな感じになっています。今だから撮れる写真です。

床工事進んできました

電気の露出配管は、塗装しています。左官された空間の中で、天井の色やカウンターの色や素材について、ギリギリまで検討しています。

左官後の壁を少し濡らしてみて、色の変化をみています。左官ひとつとっても奥が深くて面白いです。

#衣食住創 #育む家 #沖縄建築 #リノベーション工事中

床工事に向けて

大工さんに入ってもらってます。

天井の塗装も養生用テープを貼って仕上げていきます。

↑一瞬、ヤモリに見えてドキっとしました。

#衣食住創 #育む家