電気、水道など設備配管

休みの日でも、家族の目を盗んで現場にいきたくなります。笑

少しずつ丁寧にお仕事していただいてます。

脚立に登ったり、視点を変えるとまた見えてくる景色が変わりますね。

雨の日、ベランダでトタントタンと雨音が響いていました。どうしようかなぁ。

なぜかこんな高層階で大型バッタが現場に!笑

天井塗装、左官など着々と

着々と左官が進んでいきます。

天井の塗装は、今回メンテナンスも考慮して三部ツヤで行ってます。南国らしく光の明暗が強くて反射もありますが、ぱぁっと明るく良い雰囲気です。

露出配管、塗装色検討中です。

浴室からの眺め。今日も良い天気です。

花ブロックを使うことが、最近増えてきました。機能としても意匠以外にも沢山ありますね。

光の入り方は、毎回見入ってしまいます。

火花散る熱い現場

施主様のご希望もあり、ブロック壁を一段下げていただくことになりました。

左官も着々と進んでいます。

蒸し暑い季節到来ですが、今日の現場は風が通って爽やかでした。

花ブロックの穴をあけてもらったら、職人さんがミンサー柄に、、、。どうかな。笑

やっぱり全部穴開けてもらいますかねー。

不陸が大きかったので、一部白い砂を骨材に入れてます。

#衣食住創 #育む家 #沖縄建築 #リノベーション工事中

ガラス、木枠、左官工事

今日は、施主も現場に立ち合って細かく色や高さの確認を行いました。

現場でしか感じ取りにくいものもありますね。

#衣食住創 #育む家 #マンションリノベーション#沖縄建築

衣食住創 ー育む家ー

マンションリノベーション工事が始まりました。

那覇市の景色の良い一等地に建つ高層マンションの一室です。

既存の窓からの光や風を大切に大切に使います。
玄関を開けたとき、ひゅうっと良い風が入ってくるお部屋でした。
素材の持つ美しさ、職人の温かみ、時を超えた価値観を未来に繋げていく家になりそうです。

竣工、引き渡し

ついにこの日がやってきました。

この約二年間、寝ても覚めてもこの家のことを考える毎日でした。

自分の名前で設計事務所をはじめて、最初の住宅。

思い入れは、多少強すぎる感じがします。笑

サクサクと引き渡し手順をふんでいき、笑顔満開で終わると見せかけて

最後に施主さんにお辞儀した瞬間、衝動的に握手、ハグまでしてしまいました。

涙が堪えられず胸が熱くなってしまいましたが

きっと素敵な家族時間が、この家で始まることがとても嬉しいです。

今後とも末長くお付き合いのほどよろしくお願いします。

照明チェック

向きや位置の最終チェックを施主さんも一緒に行いました。

寝室の照明チェックする際は、枕を持参して実際に横になってました。笑

建物から漏れる光で、通りを歩く方も、地域もほんわか明るく優しい気持ちになれますように。

最後の打設

本日、土間打設を行いました。土間全てをコンクリートで覆うのではなく、管理しやすい緑化スペースを心がけています。

それにしても、良い打設日和でした。

シンボルツリーサークルと地窓前の花壇

キッチン取付 内装タイル

白いキッチン、今回はサンワカンパニーのクビレキッチンを採用しました。この家の雰囲気にぴったりです。

そのほかに今日は、外溝の打ち合わせをしました。植栽の位置、階段、レベル差などを確認しました。