壁の配筋検査

配筋と共にコンセントやインターホン、照明、水栓の高さなど細かくチェックしていきます。

建物エントランス前の壁一枚だけは、焼き杉の型枠を使います。

コンクリートに現れる杉板の表情が楽しみです。

#風と生きる花ブロックの家

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中